お知らせ

新型コロナウィルス感染予防の観点より、入館に当たり事前のWEB予約が必要です。
お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

入館方法のご案内

EXHIBITION・EVENT

  • ATHLETES OF TOKYO 2020

    東京2020大会を目指すアスリートたちはコロナ禍において、練習でどのような苦労をし、延期が決まった時にどのような心情だったのか。何を思い、考えたか、胸の内を語る。

  • 出演 JOCシンボルアスリート紹介


  • 三宅宏実選手(ウエイトリフティング)

    三宅宏実選手(ウエイトリフティング)

    1985年11月18日生まれ。埼玉県出身。
    中学3年生から競技を始め、2003年の全日本選手権で初優勝。オリンピックには初出場の2004年アテネ大会から4大会連続で出場。
    2012年のロンドン大会では48kg級で銀メダル、2016年のリオデジャネイロ大会では同じく48kg級で銅メダルを獲得した。   

  • 川合梨紗子選手(レスリング)

    川井梨紗子選手(レスリング)

    1994年11月21日生まれ。石川県出身。
    小学校2年の時に競技を始め、高校3年生で全日本選抜選手権を優勝し、世界選手権代表となる。
    2016年のリオデジャネイロオリンピックでは63kg級に出場し、金メダルを獲得。
    2019年9月の世界選手権で優勝し、東京2020オリンピックの女子57kg級の代表に内定。

  • 桃田賢斗選手

    桃田賢斗選手(バドミントン)

    1994年9月1日生まれ。香川県出身。
    2018年9月に男子シングルス世界ランキングで1位となり、2019年は全英オープンの日本勢初優勝を始め、
    国際大会で11度の優勝を成し遂げ、世界バドミントン連盟による男子世界最優秀選手に選ばれる。
    東京2020オリンピックでは、日本男子初の金メダルに挑む。

  • img01

    オリンピックにおいて日本が初めてメダルを獲得した記念すべき大会は1920年アントワープ大会でした。

    第一次世界大戦、スペインかぜの世界的な流行を経て開催されたアントワープ大会は、オリンピックにおいて初めてとなる開会式でのオリンピック旗(オリンピック・シンボル)の掲揚、選手宣誓、放鳩が行われました。 多くの困難を乗り越えて開催された大会において、開会式で行われたこれらのセレモニーには、どのような想いが込められていたのか、当時の出来事やエピソードから紐解きます。

    それから100年、世界は今、新型コロナウイルス流行の最中にいます。2021年に開催が予定されている東京2020大会に向けて、アントワープ大会で示されたオリンピックの根源的な価値観について考えます。

  • FLOOR MAP

    2階
    EXHIBITION
    AREA
    オリンピックを知る、学ぶ、感じる、挑戦する、考える。
    1階
    WELCOME AREA
    さまざまな視点でオリンピック・ムーブメントを発信。
    MONUMENT AREA
    オリンピック・ムーブメントを体験し、レガシーを継承する広場。

    INFORMATION

    • 入館予約
      入館は日時指定の事前予約となりますので、詳細をご確認ください。
    • アクセス・料金
      日本オリンピックミュージアムへのアクセス・料金情報です。
    • 教育
      オリンピックについての知識を深めることができます。