INFORMATION

お知らせ

企画展

企画展第二弾「オリンピズムの原点を紐解く―クーベルタンのことばと思い―」

近代オリンピックの創始者ピエール・ド・クーベルタンは、オリンピックを通して世界をどのように変えたかったのでしょうか。
この企画展では、オリンピズムの原点となったクーベルタンの言葉と対話します。


会 期 : 2020年1月21日(火)~2020年3月15日(日)
場 所:日本オリンピックミュージアム1階 WELCOME SALON
観 覧:無料
主 催:日本オリンピック委員会
協 力:国際ピエール・ド・クーベルタン委員会


※新型コロナウイルスなど感染拡大の防止を図るため、2/23以降開催予定のギャラリートークは中止とさせていただきます。
関連イベント:ギャラリートーク
会 場:日本オリンピックミュージアム1階
    WELCOME SALON&オリンピックスタディセンター
参加費: 無料
定 員: 先着30名
日 程:
 ■2月 9日(日)①11:00-12:00 ②15:00-16:00
  講師:來田享子(中京大学スポーツ科学部スポーツ教育学科教授)
  テーマ「オリンピックと多様性-クーベルタンの時代的限界を超えて」

 ■【中止】2月23日(日)①11:00-12:00 ②15:00-16:00
  講師:田原淳子(国士舘大学体育学部 こどもスポーツ教育学科教授)
  テーマ「クーベルタンはなぜオリンピックをつくったのか」

 ■【中止】3月 8日(日)①11:00-12:00 ②15:00-16:00
  講師:冨田幸祐(日本体育大学オリンピックスポーツ文化研究所助教)
  テーマ「クーベルタンの言葉はどう受入れられたか?:アジアにおける〈オリンピズム〉の実装と実相」

 ■【中止】3月15日(日)①11:00-12:00 ②15:00-16:00
  講師:大林太朗(筑波大学体育系助教)
  テーマ「「復興五輪」:関東大震災(1923年)後に嘉納治五郎がクーベルタンに送った書簡を起点として」